将来アンティークになっていけるものを 「MISHIM POTTERY CREATION」

 

 

素材と向き合い、手間と時間をかけてものづくりを行う「mishim(ミシン)」。そのmishimとの陶芸作家さんたちが出会って生まれた器が「MISHIM POTTERY CREATION(ミシンポタリークリエイション)」です。


DRIPS
「溶け、流れ、溜まる。」土は形を成す。灰は熱を浴び、溶け出して、ちょうどいいところまで流れて、やがて留まる。鮮やかな青と色っぽい質感、ひとつずつの表情。

陶器の制作過程の「コントロールできるところまで」と「できないところから」の面白さをコンセプトに制作されたDRIPSシリーズ。MISHIMと岐阜県多治見市を拠点に活動する3RD CERAMICSとのコラボレーションによって生み出された「DRIPS」は青く流れるようなデザインが印象的なコレクション。

通常よりもかなり目の細かい白土に、白くマットな釉薬を使用しているため、
一見磁器のようにも見えますが、1点ずつろくろで製作されています。

古来より日本の陶器に使われている、呉須(ごす)という青い顔料を使い、”滲み、流れる”美しい模様を表現した印象的なデザイン。模様も1点1点、手作業にて仕上げているため、模様の仕上がりは1点ずつ完全に異なります。

植木鉢のご購入はこちらから

マグのご購入はこちらから