ペットボトルから⁈ 不織布のリサイクル植木鉢 root pouch ルーツポーチ

 

ルーツポーチはもともとアメリカオレゴン州の生産者が植木苗の生産・植栽に使用するためにリサイクルペットボトルとリサイクルの天然素材をミックスして作られた不織布製の植木鉢です。

通気性・透水性に優れ、植物の根の発育が良く実用的と評価され、アメリカをはじめヨーロッパやオセアニアの生産者達が使用しています。軽量で取り扱いが楽で家庭菜園、コンテナガーデン、屋上緑化、ランドスケープ、水耕栽培等あらゆるガーデニングシーンで利用されています。「地球の環境を守りたい」という信念のもと持続性可能(サステナブル)な事業展開をしているアメリカ、オレゴン州発のRootPouch(ルーツポーチ)が今注目されています!

 

育苗用のPOT
左図:根詰まりを起こしている通常のプラ鉢             右図:細かい健康的な根のルーツポ
新色のタンとネイビー

 

ルーツポーチには生分解性と非分解性の2タイプの素材があります。生分解性タイプは土中で自然分解される素材です。
小さな苗から順番に大きい鉢に入れて育てることができるので、植え替えの煩わしさがなく、根を痛める心配もありません。また育てた植物を運搬してそのまま植え込みができるので庭やランドスケープ作りが効率的に行えます。生分解性タイプは「ブラックシリーズ」のみになります。
※土中に埋めなければ分解がはじまりません。通常の鉢として使う場合は分解しません。

ご購入はこちらから